ありのまま、自然のリズムで育った玉ねぎ。

札幌からほど近い、野菜づくりに適した泥炭地の新篠津村。

ここで私たちが生産する「ねを(NEO)」は
玉ねぎ本来の力を引き出すために、
ありのままをモットーに、
自然のリズムで育てています。

あたりまえの中にこそ、失われてはいけないものがある。

私達は、玉ねぎに必要以上の手助けをしません。
そうすると、自ら土の栄養を得るために
力強く縦に深く根を伸ばし、
生命力のある玉ねぎに成長します。

食べていただく人の毎日の生活を豊かにしたいから。

自家製の堆肥で土を豊かにし、
毎日手作業で草取りをし、
玉ねぎの声に耳を傾けて。

土の力で自然に育てられた「ねを」は
大地の栄養をたっぷりと蓄えた、
自然の甘みが感じられる
美容と健康に嬉しい食養野菜。

自家製の堆肥で土を豊かにし、毎日手作業で
草取りをし、玉ねぎの声に耳を傾けて。

土の力で自然に育てられた「ねを」は
大地の栄養をたっぷりと蓄えた、自然の甘みが
感じられる美容と健康に嬉しい食養野菜。

生産する畑を限定し、
一定の基準と仕組みを作り、
自信をもってお届けできるものにのみ、
「ねを」の名をつけます。

あたりまえを、あたらしく。